HOME > datarule


 
2008年8月8日設立
会員数 財務諸表 総会資料 規約

 第1章 総則
(名称)
第1条 この団体は「土浦スポーツ健康倶楽部」(以下「当クラブ」)と称する。
(事務所)
第2条 当クラブの事務局は茨城県土浦市中央一丁目10番8号NPO法人スポーツ健康支援センター内に置く。
 
第2章 目的及び事業
(目的)
第3条 当クラブは総合型地域スポーツクラブとして誰もが気軽に楽しめるスポーツ環境の構築を目指し、且つ健康を広義に捉え地域住民の健康増進を図ることによって「健やかな地域づくり」に寄与することを目的とする。
(事業)
第4条 当クラブは第3条の目的を達成するために次の事業を行う。
(1)スポーツ活動
(2)運営委員会等の開催
(3)健康・体力相談事業
(4)各種研修会の開催
(5)広報活動
(6)総合型地域スポーツクラブ間の連携を図るための事業
(7)その他、当クラブの目的を達成するために必要な事業
 
第3章 会員
(種別)
第5条 当クラブの会員は活動会員とする。
(入会)
第6条 当クラブの会員は第3条の目的に賛同し、代表理事が別に定める所定の申込書による入会手続きを終了したものを会員とする。
(会費)
第7条 会員は事業年度内に別に定める年会費を納入しなければならない。
(除名)
第8条 会員が次の各号の一つに該当するに至ったときは代表理事の判断により、別に定める書面をもって、これを除名することができる。
(1)この規約等に違反したとき。
(2)当クラブの名誉を傷つけ、又は目的に反する行為をしたとき。
(不返還)
第9条 既納の年会費及びその他の拠出金品は、返還しない。
 
第4章     役員及び職員
(種別及び定数)
第10条 当クラブに次の役員を置く。
   (1)理事  3名以上
   (2)監事  1名以上
2 理事のうち1名を代表理事とし、クラブマネジャーを兼務する。
(選任等)
第11条 理事及び監事は、総会において会員の中から選任する。
2 代表理事は理事の互選とする。
3 監事は理事又はこの団体の職員を兼ねることができない。
(職務)
第12条 代表理事は、当クラブを代表し、その業務を総理する。
2 クラブマネジャーは、当クラブにおける全ての運営を統括するために別に定めるクラブマネジャーの職務を遂行する。
3 監事は理事の業務執行の状況及び財産の状況を監査する。
(任期)
第13条 第10条の役員の任期は2年とし、再任を妨げない。
(事務局及び職員)
第14条 当クラブ職員としてクラブマネジャーを第2条の事務所(クラブハウス)
に常駐させることができる。
 
第5章     会議
(種別)
第15条 当クラブの会議は総会、理事会、運営委員会とする。
(構成)
第16条 前条の会議は第5条の正→クラブ会員をもって構成する。
2 理事会は理事をもって構成する。
3 運営委員会は理事と別に定める運営委員によって構成される。
(定足数)
第17条 第15条の全ての会議は2分の1以上の出席がなければ開会することができない。
(議決)
第18条 会議における議決事項は出席者の過半数をもって決する。
(表決権等)
第19条 各正→クラブ会員の表決権は平等なるものとする。
   2 書面、またはEメールで他の正→クラブ会員に委任することができる。 
(議事録)
第20条 会議の議事は別に定めた必要事項を記入して議事録を作成しなくてはならない。
 
第6章     資産及び会計
(資産の構成)
第21条 当クラブの資産は次の各号にあげるものをもって構成する。
(1)年会費
(2)助成金及び寄付金品
(3)協賛金
(4)参加料など事業に伴う収入
(5)その他の収入
第22条 当クラブの資産は代表理事が管理し、その方法は総会の議決を経て、代表理事が別に定める。
(事業計画及び予算)
第23条 当クラブの事業計画及びこれに伴う収支予算はクラブマネジャーが作成し、理事会の議決を経なければならない。
(予算の追加及び構成)
第24条 予算作成後にやむを得ない事由が生じたときは、理事会の議決を経て既定予算の追加又は更正をすることができる。
(事業報告及び決算)
第25条 当クラブの事業報告書、収支計算書等の決算に関する書類は、毎事業年度終了後、速やかにクラブマネジャーが作成し、監事の監査を受け、総会の承認を受けなければならない。
2 決算上剰余金を生じたときは、次年度に繰り越すことができる。
(事業年度)
第26条 当クラブの事業年度は毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。
 
第7章 規約の変更
(規約の変更)
第27条 当クラブが規約を変更しようとするときは、総会に出席した正→クラブ会員の4分の3以上の多数による議決を得なければならない。
 
第8章 雑則
(細則)
第28条 当クラブ規約に特段の定めのない事項および運営上必要な細則は、理事会の決議によりこれを定める。
 
附則
1.この規約は平成20年8月8日から施行する。
この規約は平成22年4月1日から施行する。
  この規約は平成23年4月1日から施行する。
  この規約は平成24年4月1日から施行する。
  この規約は平成28年4月1日から施行する。 
2.当クラブの設立当初の役員は設立準備委員会で議決した次の者とする。
代表理事 古徳 洋一
理事   楠 英夫
理事   宮崎 紀男
理事   竹中 紀博
顧問理事 中村 昌平
監事   與斎 泉 
3.当クラブの設立当初の役員の任期は、第13条の規定にかかわらず、平成20年8月8日から平成23年3月31日までとする。 
4.当クラブの設立当初の事業計画及び収支予算は、第23条の規定にかかわらず、設立準備委員会が作成したものとする。 
5.当クラブの設立当初の事業年度は第26条の規定にかかわらず平成20年8月8日から平成21年3月31日までとする。 
6.当クラブの設立当初の会費は第7条の規定にかかわらず、次にあげる額とする。
    年会費 3000円
7.当クラブの規約及び別に定める規則は地域住民の誰もが運営にも参加できるように常に見直しを考え、社会の実情に則したものとしていくことに努力を惜しまない。